LGBTのL日記

レズビアンのさなです。大好きな妻のHさんと子供Lちゃんの3人で、カナダで仲良く暮らしています。 LGBTやらジェンダー的な難しい話はひとまず置いておいて、のんびり暮らすレズビアンの生態を知ってもらえたらと思います。 2018年に彼女のHさんとカナダで正式に結婚しました!

カテゴリ:レズビアン的なお話 > L的恋愛模様

こんにちわ。さなです。たまたまポイントが手に入ったので、日本のAmazonからカナダまでの海外輸送を初めて利用してみましたが、4日ほどで家に着いたのであまりの速さに驚愕しています。今回は、彼女を怒らせた時の対応のお話。前回も書きましたが、一回怒らせてしまった際は

おはようございます。昨日の記事のおまけです。私は幾度とない小競り合いの末、学びました。彼女を怒らせてしまったら、話し合いや相互理解等はひとまず置いておき、ただひたすら愚直に彼女の怒りを鎮めることを最優先させるほうが賢明だということを。話し合いや相互理解は

こんにちわ。さなです。大家さんと共有で使用している乾燥機が壊れたので、久しぶりに洗濯物を干しました。室内干しは時間がかかるし、ふんわりいかないので新しい乾燥機が届くのを心待ちにしています。さて。今回は喧嘩のお話です。皆さんは相方さんと喧嘩しますか?私とH

おはようございます。さなです。昨日の記事のおまけです。結婚する前は喧嘩のたびに、「もう知らない‼勝手にして‼」と一通り激怒した後、しばらく経つと、怒りに任せて言ってしまった言葉の数々に反省すると同時にこのまま別れちゃったら…という不安がありましたが、結婚

こんにちわ。さなです。あっという間に週末ですね。月曜日には30度越えだったはずなのに、今朝の外気温はなぜか5℃でした。冬の足音に戦々恐々としています。レズの破局原因その⑤は、倦怠期です。倦怠期自体はどのカップルにも起こると思うのですが、男女と違って『結婚』の

おはようございます。さなです。昨日の記事のおまけです。特に統計を取ったわけでもなんでもないので、単に私の感覚ですが、『実はネコ気質』『やってみたらネコもOK』派は、結構多いと思います。反対に、『自称ネコなのに実はタチ』派の人は、あんまり見かけないカンジ。

こんにちわ。さなです。最近少しずつ、読者さんが増えてきたので嬉しいです。更新頑張ります!(´ω`*)今回の破局原因第4弾は、性格の不一致ならぬ、性の一致しすぎです。タチ寄りorネコ寄り…な場合もありますが、基本的にリバであればどちらも対応できるので問題なし。が

おはようございます。さなです。昨日の記事のおまけです。レズビアンあるある職業を挙げていくと、『一生食べていける系』の職業が本当に多いです。私もHさんと出会う前までは、結婚に関して特に将来的な予測が全くなかったので、自分の食い扶持+緊急時にもう一人養える!位

こんにちわ。さなです。ハンター×ハンター連載再開と聞いて小躍りしています。もう何でもいいので、とりあえず続きを読ませてください。今回の、破局原因第3弾は、金銭感覚のズレです。レズに限ったことではないと思いますが、これが合わずに別れるカップルは多いです。事前

おはようございます。さなです。昨日の記事のおまけです。元カノの大好きスポットは家電量販店です。なぜならエスカレーターの横が鏡だから。エスカレーターに乗りながら、いつも自分の顔を確認して『今日もカッコかわいいな!自分!』とブツブツ言っていたのを思い出します