ネット恋愛1
ネット恋愛2


こんにちわ。さなです。
レズはどこで出会うのか?第4弾のネット掲示板編です。

最近ようやく一般化してきた出会い系。
実はセクシャルマイノリティ界隈ではだいぶ前からメジャーな出会いの場でした。
普段の生活ではなかなか出会えない&身バレ率が低いので、セクマイとは相性が良いのだと思います。
私も恋人探しはこのネット掲示板が主な媒体です。

・流れは超普通
 掲示板に限らずですが、レズだからと言って、付き合うまでの流れは変わりません(笑)
 当たり前の話ですが。

・募集をかける&応募する
 これも基本プロフィールは変わらないと思います。
 それらに加えてレズっぽいことと言えば、タチネコが書いてあることでしょうか。
 あと、レズ界隈ではノーメイクさん率が高いので、化粧の有無が書いてあることが多いです。
 
 募集プロフでは、セクマイ用語が飛び交うので、初めて見る人には意味不明なことも多いです。
 最近はネット上のセクマイ用語集がたくさんあるので、併せて読むとわかりやすいと思います。

・やりとりが大変
 メッセージのやり取りから、どのくらいの期間で会うのかは、本当に人それぞれです。
 募集の段階で「早いうちに会いたいです」や「しばらくLINEのやり取りをしてから…」等記載されていると、わかりやすいかな。
 時々、いきなり音信不通になったり、相手に彼女ができてたり、その他さまざまなことがあります。
 気持ちがバッキバキに折れそうになることも多いので、頑張りましょう。

・各種掲示板
 出会いは恋人だけに限りません。
 普段の生活で、なかなか自分がセクシャルマイノリティと表明する機会もそうそうない…
 だからと言って話はしたい!!!
 色々聞きたい!
 悩みもある!!
 みんなどうしてるの?!
 色々な募集や雑談用の掲示板もありますので、覗いてみるといいと思います。

・募集掲示板のいいところ
 外に出なくてもやり取りができる
 初めて会う人と話すのは、ちょっと緊張する人見知りさんにはおススメです

・募集掲示板の大変なところ
 顔も知らない相手とやり取りするのでリスクはついて回ります。必ず自己防衛を。

掲示板だと、自分に合う相手を探すのがとても大変!という話をよく聞きますが、イベントやレズバー等で出会う場合も、なかなか恋愛まで発展しなくて大変です。
「自分がいかに気負わないで、話をできるか」に重点を置いて、出会いの手段を選択できたらいいなと思います。

次回は、番外編
「ノンケと付き合う」について書きたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。