倦怠期
倦怠期2

こんにちわ。さなです。
あっという間に週末ですね。
月曜日には30度越えだったはずなのに、今朝の外気温はなぜか5℃でした。
冬の足音に戦々恐々としています。

レズの破局原因その⑤は、倦怠期です。
倦怠期自体はどのカップルにも起こると思うのですが、
男女と違って
『結婚』
の2文字がないので、単に好きか好きじゃないかで一緒に居ることになります。

大好きな時期は良いのですが、人間なので
常に同じテンションの好きを保ち続ける事は困難。

恋愛テンションが下がった時に
『でも旦那だから』
『でもいずれ結婚するかもしれないから』
『でも今この人と別れたら、もう結婚できる可能性は低いかもしれないから』
等の、“だからもうちょっと付き合ってみよう!”と思える理由を、
同性カップルは持っていない場合が殆どです。
自分と彼女の気持ちのみ。

その点で、男女カップルよりも倦怠期を乗り越えるのが
ややハードモードかなと感じています。

5回に分けた破局シリーズになってしまいましたが、
お付き合いいただきありがとうございます。

明日の朝、最後のおまけ記事を更新しますので
そちらもよろしくお願いします!

彼女とのレズ婚記事はこちらからどうぞ。

危うくプラスサイズs
読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。