アボカドa1
アボカドa2
アボカドb
こんにちわ。さなです。
好きなアボカド料理はワカモレです。
チキン&サワークリームと一緒に
トルティーヤに巻いて食べます(*´ω`*)

さて。前回の記事のコメントで
アボカドの見分け方のリクエストを頂いたので
私の個人的な見解を書いてみました。

美味しいアボカドに出会うために
気を付けている点はこんな感じです。

①固いうちに青田買い作戦!
皆さん、スーパーに並んでいるアボカドを
少し押して硬さを調べた経験がありませんか?
おそらく多くの人がやっていることだと思います。

しかし同様に、店頭に並んでいる見た目が良い
アボカドは既に色々なお客さんから果肉を押されていて
ダメージを負っている可能性も高いです。

というわけで、まだ誰にも触られていないうちに買い
家で追熟させる方がリスクが少ないです。

②家で追熟させる
アボカドは室温に置いておけばOKです。
果物の隣は避け、アボカド単品で置いておくとGood!
温度が高すぎると傷んでしまうので
クーラーをつけない真夏や熱帯夜などは
冷蔵庫の野菜室で保存します。

我が家はいつもアボカドをまとめ買いするので
半分はそのまま野菜室へ入れて
残りをキッチンに置いています。

③全体が茶色がかって少し柔らかければOK
アボカドはヘタ周辺から柔らかくなるので
その部分を触って固い感じがする場合は
まだ追熟が足りていません。

ヘタがOKな時は、底の色も忘れずにチェック。
全体が茶色になるまでじっくり待ってみましょう。


というわけで、
私がアボカドを手にする時はこんな感じです。
結構デリケートな食べ物なので
管理に気を使いますし、これだけやっても
中が黒いものに当たることもあります。

が、以前と比べて随分と美味しいアボカドに
出会える可能性が高くなりました!
皆さんも是非素敵なアボカドライフを(´ω`*)

カナダでもアボカドは大人気です。
おなじみのカリフォルニアロールはもちろん
アボカド巻きも結構買う人が多いです。



読者登録お願いします(*´ω`*)
読者登録ボタン

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。