前回のお話はこちら

引っ越しその2
引っ越しその23
引っ越しその22
こんにちわ。さなです。
まだ玄関先には雪がたっぷり積もっていますが
明日からサマータイムの関係で
1時間ほど時間が早くなります。
さようなら…私の1時間…( ;∀;)

というわけで、引越し話の続きです。
家を探すにあたって
私達の条件は1コマ目の通りでした。

Lちゃんは公立の学校に通っているので
住んでいる地域によって学区があります。
学校にリクエストを出せば
学区外でも今までの学校に通うことはできますが
それには毎日の送り迎えが必要です。

朝送っていくのは大丈夫ですが
Lちゃんの学校は授業終了時刻の
2:55~3:10くらいまでに
毎日迎えに行かなくてはならないので
バイト先との調整が少し厳しいのです。

なので、自分で歩いて通える範囲
もしくは学校のバスが出ている区域であることが
引越し先条件の優先順位第一位でした。

3月末から4月1日引越しの物件が出始めた頃
家の近所をしらみつぶしに探し
何とか希望に沿った家を見つけて
すぐに連絡→内見を申し込みました。

内見で特に問題なかったので早速申し込み。
対応してくれた大家さんも
『後で連絡するね(*´ω`*)』
と笑顔で送り出してくれたので
何の問題もなく引越しできると安心していましたが
入居審査に落ちました。。。

今思い返すと私たちの完全な準備不足が原因ですが
この時は全く知る由もなく…。
詳しい理由は長くなりそうなので
明日の更新で詳しく描きますね。
よろしければ見に来てください(´ω`*)

カナダに来た当時はかなりの内気だったL氏。
今でもシャイなところは変わりませんが
友達と一緒に楽しく学校に行っているようで
良かったなぁと思っています。
残り1年3か月。いっぱい思い出を作ってほしいです。


読者登録お願いします(*´ω`*)
読者登録ボタン

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。