前回のお話はこちら
家族その2.2


おわりに

長いシリーズになってしまいましたが、
お付き合いいただきありがとうございます。

記載した通り、私はまだ母や姉に
HさんやLちゃんの事を含め
全てを打ち明けてはいません。

現状、私と母との距離は
近寄りすぎず遠くに行きすぎず
お互いの主張をぎりぎり保てる位置で
止まってしまっている状態だと思います。

それでも、私は母と姉が大好きですし
母や姉もまた、同じように思ってくれていると
信じています。

理解してもらいたいという気持ちは
もちろんありますが
母や姉の考え方もあると思うので
距離を無理に詰めることはせず
ゆっくりと進んでいきたいです。

追記
本シリーズは自分の思い出を掘り起こしながら
書いていたので
途中のコメント欄を閉じさせていただいていました。
今回で完結しましたのでまた再開します。


読んでくださった全ての方へ
重ね重ね御礼申し上げます。
ありがとうございました。

また次回から普通の絵日記に戻ります。

さな

本シリーズの
1話目は下の絵からどうぞ

おねえちゃん1s