イチゴショート
イチゴショート2


こんにちわ。さなです。
ようやく暖かくなって雪が溶けてきました(*'▽')
冬の間は家の中でのんびりしていたので
雪が完全に溶けたら
ウォーキングでも始めようかなと思っています。


Hさん&Lちゃんは甘いものが好きなので
リクエストを受けて、よくケーキを焼きます。
が、材料や道具が少し違うので
日本ぽいケーキの代表である苺ショートは
なかなか難易度が高いです(;^ω^)

・ケーキ型が大きすぎる!

少し大きな街や専門のお店に行けば
売っているのかもかもしれませんが
我が家の周囲では9インチ(約23㎝)の型しか売っていません。
3人家族なので15~18㎝型で十分なのに(T_T)

日本語のレシピは殆どが小さめサイズなので
量やオーブン時間などを
計算しなおさなければいけないのが
地味に面倒くさいです(笑)

・ケーキ用の小麦粉を買わなければいけない

こちらで一般に使用されている小麦粉は中力粉です。
なので薄力粉のレシピでそのまま作ろうとすると
もちもち&どっしり&膨らまない
の三重奏で、全然ふわふわに仕上がりません。

逆に、欧米でよく作られている
マフィンやパウンドケーキなどは
こちらの中力小麦粉で作ると
しっとり美味しく仕上がる気がします。

初めて作った時は
このトラップに気が付かずに失敗しましたが
今は普段使い用小麦粉の他にケーキ用のものも用意して
目的に合わせて使い分けています。

・生クリームの乳脂肪分が低すぎる

日本で売っている生クリームは
乳脂肪分35%~45%で
ケーキデコレーションに使う場合は
殆どが40%前後かと思います。

が、こちらの生クリームは
最大でも35%なので、どんなに泡立てても
7分だてと8分だての間位です。
完全にゆるゆるです。

しかもすぐにダレるので
全然デコレーションに向いていません(涙)
スプレータイプのホイップクリームも
売っているのですが、これも同様ですぐにダレます。

デコレーションしたいときには
ホイップクリームの安定剤が売っているので
それをクリームに混ぜて使うと
長時間ダレずに形を作ってくれます。

が、脂肪分が低いため味がさっぱりしており
日本で売っている生クリームが恋しくなることが
しばしばあります。

はじめのうちは勝手がわからず
色々不便だなあと思っていましたが
今ではだいぶ慣れて
家でケーキ作りを楽しめるようになりました(*´ω`*)

バイト先が中華系スーパーなので
手に入る日本の食材も多いです。
個人的には長ネギが手に入るのが
とても嬉しいです。
japanese foods
読者登録お願いします(*´ω`*)
読者登録ボタン

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。