スーパーマーケット
スーパーマーケット2

こんにちわ。さなです。
今日は、Hさん&Lちゃんとハロウィンのパンプキンを採りに、近所の農場まで行ってきました。
美味しいリンゴも買ったので、アップルパイを作ろうかと思います。

異国で生活する上で、まず最初に気になるのは物価だと思いますが、
カナダは日本と同じくらいです。お肉と乳製品は少し安いかな。
ただ売っているものが全て特大サイズ
お肉のパックは1kg~です。

来た当時は、
「こんなに要らないよー(;'∀')」
と言っていたのですが、今は
「冷凍しておけば大丈夫(・∀・)」
と、ファミリーパックをダブル買いするまでになってしまいました。

そんなカナダですが、割引にしてもスケールが大きいです。
時々、鶏肉や豚肉が500gで1ドルだったり、400ドルのコートが80ドルで売られていたりします。
が、その割引方法にびっくりすることも多いです。

①Buy 1 Get 1 Free!
ひとつ買ったら、もう一つ無料で付いてくる、通販番組でよく見かけるあの方法です。
1個付いてくるだけならまだ良いですが、
buy 3 get 3 free
等もあります。合計6個。。
正直そんなにいらないです(笑)
地元民は、ご近所さんや友人と一緒に買って、シェアをしていることも多いです。

②〇ドル引き!

%引き!の表示よりも、〇ドル引き!の表示の方が多い気がします。
確かに値引き後の価格が分かりやすくはあるのですが、
$50の$30引き

$500の$30引き
だとお得感が全然違うので、頭の中でどのくらいの割合がオフになっているのかを計算しなおす手間が、若干わずらわしいです(苦笑)
なので、日本でよく見かける
〇%割引!
の表示の方が直感的にお得かどうか判断できる気がします。

③量に関しては気にしない
量は本当に適当です(笑)
同じ商品で量が違うのに、何故か値段が一緒という現象は、しばしばあります(笑)
そして他の人の買う量もすごいです。
大きなカートに、これでもか!と山にして会計をします。
そんなに買って食べきれるのだろうか…と心配になるほどです。


毎日が面白いカナダ生活。
そもそもなぜカナダに来たのか?のきっかけはこちらからどうぞ

カナダ行きa
読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。