各国のランチ事情
各国のランチ事情2

こんにちわ。さなです。
先日は中秋の名月だったので、バイト先で月餅をもらいました。
正直くるみの入った月餅は、甘すぎてあまり好きではないのですが、
いただいた月餅は、中が白あんで皮も美味しかったです。
好きな食べ物が、また一つ増えてしまいました(笑)

さて。お弁当事情第二弾です。
カナダは移民の国なので、道を歩いていても様々な人種、民族の人がいます。

Lちゃんの小学校に通う生徒さんも、
おじいちゃん&おばあちゃんの頃から地元民の子や、
母親&父親世代で移住してきた人たち
最近カナダに来たばかりの人たち
等、本当に様々です。
なので、お弁当も実にバラエティ豊か!

何となく共通していることと言えば…

スープジャー大好き
特にアジア圏の人は暖かい食べ物を好んで食べるような気がします。
学校には電子レンジがないので、スープジャーで保温している子が多いです。
スープジャーの中に肉まんが、どーん!と入っていたりするのでびっくりしますが(笑)
私たちもカナダに来てからジャーを買いましたが、
機能性、デザイン面のどれをとっても、日本製がダントツで一番良いと思います。

手をかけない
機能性を重視する人が多いので、
お弁当作りに時間をかけている家はごくに少数だと思います。
前回も書きましたが、お弁当は実にあっさり。
食べる方もあっさり。
ランチというよりはおやつに近い感覚なのかなとも思います。
そう考えると、日本のお弁当はすごいです。

最後のAちゃんのようなお弁当タイプの子は、実はカナダでは結構います。
が、ともすれば同じ北米系でも
野菜+豆!
のようなビーガン生活弁当を持たせる健康志向の親御さんもいます。
日本よりも各家庭の好みや方針が、はっきり分かれているなぁと感じます。

明日は、番外編で大人のお弁当事情を書きたいと思いますので、お付き合いいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

カナダカルチャーショックネタはこちらからどうぞ

nakamaa
読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。