LGBTのL日記

レズビアンのさなです。大好きな妻のHさんと子供Lちゃんの3人で、カナダで仲良く暮らしています。 LGBTやらジェンダー的な難しい話はひとまず置いておいて、のんびり暮らすレズビアンの生態を知ってもらえたらと思います。 2018年に彼女のHさんとカナダで正式に結婚しました!

初めまして。さなです。
レズビアンあるあるネタや、我が家の日常を絵日記にしてお送りしています。
よろしくお願いします。

争い
争い2

こんにちわ。さなです。
今日は役所に行ったのですが、時間を勘違いしていて、
到着した時には既に閉まっていました。
残念。

夕食の後、Lちゃんはお風呂に入るので
その間30分くらい、Hさんとソファでまったりするのがお決まりになっています。

が、2人ともお互いの膝を狙っているので、座るまでのタイミングを牽制し合うことに(笑)
寝っ転がれた方は、優雅な30分が約束されるのです!
相手の動きを見計らって勝機を狙います。

今のところ、勝率は五分五分くらい。
明日は勝ちたいと思います(; ・`д・´)

他のレズビアン的カナダ生活はこちらからどうぞ

1年s
読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。



名前変換
こんにちわ。さなです。
昨日の記事が通算200本目だったことに気が付いて、お祝いに雪見だいふくを買って食べました。
久々に食べるとやっぱり美味しいですね。

私は中華系スーパーで働いており、従業員の8割が中国系です。
なので、店内放送で飛び交う言葉も、注文票も、従業員への注意書きも全て中国語…。
ほとんどの従業員が英語もOKなので、
私と他のスタッフさんは英語でコミュニケーションをとっています。
漢字であればなんとなくの意味は分かるので、
助かることも多いです。

バイトを初めて間もない頃に、従業員名簿の私の名前が、
ピンイン発音で登録されていてビビりました。
しかも、私の本名が、中国語でも違和感のない名前なので
そのまま通っていたようです(汗)

最近では、他の従業員に
「中国の名前もあるんでしょ?親御さんが中国系なの?」
と聞かれる始末。
いいえ。日本の名前だけです。100%日本人です(^^;)

他のバイト先に関する話はこちら

susi2

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。




horeyou
horeyou2

こんにちわ。さなです。
気温5℃前後が続いているなぁと思ったら、昨日からいきなり30度になったので
あまりの変化に戸惑い気味です。
来月にはもう雪になるので、冬支度を虎視眈々と進めています。

気が付けば、結婚式からあっという間に半年以上が経ちました。

今では家族という単位で暮らしている私達ですが、
日本にいた頃は、お互いの友人や家族には
ほとんど紹介していませんでした。

結婚前は
『How are you?』
と自分の事だけしか聞かれなかったのに対し、結婚後は
『奥さんはどう?』
『お子さん元気?』
と、私だけじゃなくHさんやLちゃんの事も
当たり前に気にかけてくれるので、なんだか照れ臭い&嬉しいです。

Hさんとの結婚式関連の記事はこちらから

wedding

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。



食べ物の恨み
食べ物の恨み2

こんにちわ。さなです。
昨日は久々に、のんびり早寝してしまいました。
今日からまた頑張ります。

我が家は普段、肉はブロックで買い、家で切り分けているので
どうしてもやや厚かったり大きかったりする肉と、薄かったり小さかったりする肉ができてしまいます。
なので、ステーキのような料理を作った際は、
争いが起きないようにドラフト会議が開かれます。

大抵はすんなりまとまるのですが、
どうしても折り合いがつかない場合は、じゃんけんをしたり、
Lちゃんが子供の特権で優先になったりです。

食べ物の事に関しては、ついつい真剣になってしまう我が家です。

他の食べ物記事はこちら

飯テロ2

コメントがまだ返せておらず、すみません。
明日返信しますので、よろしくお願いします。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。





怒り心頭
怒り心頭2

こんにちわ。さなです。
たまたまポイントが手に入ったので、
日本のAmazonからカナダまでの海外輸送を
初めて利用してみましたが、4日ほどで家に着いたので
あまりの速さに驚愕しています。

今回は、彼女を怒らせた時の対応のお話。
前回も書きましたが、
一回怒らせてしまった際は、自分の言い分はひとまず置き、
怒りを鎮静化を最優先して行動した方が何かとスムーズです。

①彼女の怒りをひとまず受け入れる
 以前は、怒りの理由を解明することに尽力を注いでいましたが、最近は
『理由はどうであれ、彼女は自分に対して怒っている。
 自分は彼女を怒らせてしまった』
 という事実を認めるところからスタートかなと思っています。

 どんなに理不尽であろうが、彼女が勝手に怒っているのかもしれなかろうが、
 今、自分に対して怒っていることは事実なので、
 まずはそれを受け入れます。 

②相手が冷静になるまでは自分の気持ちを押し付けない
 
早く仲直りがしたくて、目に見える形でご機嫌取りをしてしまうが為、
 せっかく縮まりかけた距離が一気に開いてしまうことはよくあります。 
 そもそも怒っている時は、何をされようが全く素直になれないので、
 時間を空けてから少しずつジャブをかます位がいいかもしれません。
 距離感大切!

多少の喧嘩は、お互いを知るには有効かと思います。
が、意地を張りすぎると悲しい結果が待ち受けていたりもするので、
ほどほどにしたいところですね。


お知らせ
Twitterに質問箱を設置してみました。
Lな話、カナダの話、その他なんでもどうぞ。

なんだかんだでカナダに来て一年過ぎました。
移住当時のあれこれバタバタはこちら

nakamaa
読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加しています。
励みになりますので、よろしければポチをお願いします。